スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備万全

ふくの家
 ふくが来るのは、あさっての4月5日。
今日は、先代犬コロが使っていたハウスに「ふく」の名前を長男(小3)次男(小1)に描いてもらった。このハウスは、義母が家にあった木で作ったもの。「コロちゃんの家」と書いてあり、この上から書いて消してしまうのも何なので、コロの上に「ふく」と花を描いてもらった。ちょっとデザイン的には昭和チックだけど、よしとしよう。
あとは、ふくが来る日を待つのみ。
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

出会い

 2009年1月14日に愛犬コロ(雑種19年)が逝去し、コロを主に世話をしていた義父母は年齢的な面から「もう飼わない」と頑なに決心していましたが、あまりにも寂しく、今度は私がメインで世話をすると説得して仔犬を探していました。

 2009年3月27日の朝、日課である柴ブログをチェックしていたら、家から1時間ほどのところにあるブリーダーさんのところで私と相性の良い赤柴が生まれたことを知りました。私が希望しているのは私と相性のよい黒柴の女の子。以前にも私と相性の良い仔がこの犬舎で生まれており、このブリーダーさんに早速電話して犬舎見学の予約を入れました。一度電話で話していたのですが、直接会って話をしたほうが早いと誕生日をピックアップして行きました。
「現在黒柴が生まれていないけど、知り合いのところで希望の誕生日近くに生まれた仔がいたかも?」ということで連絡をとってもらったところ、希望の誕生日生まれの仔犬でした。早速、ブリーダーさんと一緒に羽咋へ行き黒柴と対面。一目ぼれというか「この仔だ!」と今までにない感覚があり、仮予約し、義父母に確認してから返事するということで帰りました。
どう切り出すか、思考錯誤しながら帰路し、気持ちを落ち着かせてから話を切り出しました。義母の一声が「時期が早くないけ?」。やはりダメかと思いつつ、いろいろ話をして1時間後には義母から「なら連れてこられ」と嬉しい言葉が出ました。小屋や庭の柵などの老朽化もあり補強もしないといけないので、最初は4月下旬の引き取りで話を進めていましたが「早い方がいいがいろ、4月5日に連れてきていいよ」との再び嬉しい言葉。早速ブリーダーさんに「飼います。4月5日に引き取りで」と電話しました。
今朝、起きたら義母が「納屋にあったもので柵は補強しておいたから」と仔犬を受け入れる準備万全。あとは4月5日が来るのを待つのみです。

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

プロフィール

きょっきょ

Author:きょっきょ
ふくの飼い主です。
富山県魚津市在住。

黒柴 福祥姫号♀
愛称ふくです。フレンドリーな柴犬をめざしています。ボール遊びとドッグランが大好きです。
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。